« February 2015 | Main | April 2015 »

March 31, 2015

「みなとみらい」マンションは坪400万円時代か

Slideimg01横浜みなとみらい地区で久々に供給されるマンションが、東急不動産の「ブランズタワーみなとみらい」。(公式サイト

予定価格表のセレブ度が、一部で話題になっています。

Photo(出典:http://fanblogs.jp/mansion48/)

海が見えると坪450万円以上。
見えなければ350~400万円程度。
高層階プレミア住戸は、500~600万円。
平均で軽く400万円以上。

Continue reading "「みなとみらい」マンションは坪400万円時代か"

| | Comments (0)

March 29, 2015

シカゴ筋ポジションの確認(3/24時点)

       (3月24日)  (3月17日) (増減)
カナダドル  ▲32656  ▲32822  +166
スイスフラン ▲3955     2235   ▲6190
ポンド    ▲38557   ▲37851  ▲726
円      ▲45905   ▲48054  +2149
ユーロ   ▲220963   ▲193774 ▲27189
NZドル   ▲866    ▲1141   +275
豪ドル   ▲28368   ▲28807  +439

ユーロ売りは増加していますが、円売りは減少。
実際にドル円はこの間(3/17~3/24)、121円台→119円台と2円ほど円高です。

0328
あらためてドル円の建玉を確認すると、この1年間では最もネットショートが少ないレベルになっています。

投機筋の感覚としては、あくまでユーロ売りが王道(?)であり、もはや円売りはファッションと言えないのかもしれません。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/24時点)"

| | Comments (0)

March 28, 2015

J-REIT指数の確認(3/27時点)

Reit0327

今週のJ-REIT指数は、1850→1894と、2.4%上昇。
一時は1900を回復しました。

0327
一方、今週の長期金利は、0.32%→0.37%へ上昇。
特に金曜日は、一時0.4%台にまで上昇する時間帯があり、警戒感が強まりました。

同日に発表されたCPIは、約2年振りのゼロ%(消費税効果除く)なので、金利が上昇するのは逆方向。

国債市場の不安定さは大いに気になるところですが、今のところは、J-REIT市場の持つショックアブソーバーで吸収できる範囲に収まっているようです。

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/27時点)"

| | Comments (0)

March 26, 2015

25日のDOWは293$安

Dow0326チャートを見ると、やはり18000$の大台を維持するのは重い、という感じです。

NASDAQの方が下げが大きく、DOW▲1.6%に対して▲2.4%。
特に、バブルの中のバブルと言われるバイオは、ETFの「IBB」が4%以上も下げました。

長期金利も上昇し、1.88→1.92%。
株安でも債券への逃避は起こりませんでした。

Continue reading "25日のDOWは293$安"

| | Comments (0)

March 24, 2015

リー・クアンユー氏が死去

リー・クアンユー氏が、シンガポール初代首相となったのは、まだ35歳の時。
いくら小国とは言え、この若さでトップに選ばれるのですから、ずば抜けて頭脳明晰であったことが窺えます。

Index_2若い頃の写真を見ると、前頭葉の発達振りが際立っており、顔の半分が「おでこ」です。(おでこの広さと知能が比例していることを確信しているわけではありませんw)

首相就任後、マレーシアと連邦を形成してイギリスの支配から脱しますが、マレー人を優遇するブミプトラ政策を柱とするマレーシアと、華人の多いシンガポールは意見が合わずに独立。

とはいえ、マレーシアから水を止められたら一巻の終わりという脆弱な国。
誰が見ても、この都市国家の将来は危ぶまれたはずで、今の繁栄は、日本の戦後復興以上に奇跡的と言えそうです。

Continue reading "リー・クアンユー氏が死去"

| | Comments (4)

March 22, 2015

シカゴ筋ポジションの確認(3/17時点)

      (3月17日) (3月10日) (増減)
カナダドル  ▲32822  ▲39030  +6208  
スイスフラン +2235   ▲8380   +10615  
ポンド     ▲37851 ▲32591   ▲5260  
円     ▲48054   ▲59387   +11333  
ユーロ   ▲193774 ▲181073  ▲12701
NZドル   ▲1141  ▲2480    +1339  
豪ドル   ▲28807  ▲76851  +48044  

FOMC直前の状況ですので、今や参考にはならないかもしれませんが、豪ドルショート急減が目につきます。

但し、実際の豪ドル/米ドルは、この間さほど動いていませんから、そもそもシカゴ筋ポジションは当てにはならない良い(悪い?)例のようです。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/17時点)"

| | Comments (0)

March 21, 2015

J-REIT指数の確認(3/20時点)

Jreit0320今週のJ-REIT指数は、1820→1850と、1.6%の上昇。

チャートは自立的に調整を終了したようにも見えますが、この1週間で長期金利が0.41%→0.32%へと大きく低下したので当たり前に買われただけ、とも言えます。

US-REITと豪州REITのチャートも反発傾向です。
Areit0320

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/20時点)"

| | Comments (0)

March 19, 2015

FOMC後の米国長期金利は再び2%割れ

FOMC声明では、直接ドル高懸念への言及はありませんでしたが、「住宅市場の回復は依然として遅く、輸出の伸びは弱まっている」と表現され、暗に金利上昇とドル高を牽制しています。

また、「労働市場がさらに改善し、物価も中期的には目標の2%に向かって戻っていくと合理的に確信できた時、政策金利の誘導目標を引き上げるのが適当」と表現され、今後の利上げについては、物価動向次第であることが明確になりました。

前回2月分雇用統計では、賃金上昇ペースが前月の0.5%から0.1%へと鈍化しているにも関わらず、市場は早期利上げ観測に傾斜しましたが、それは違うということです。

米国長期金利は0.13%下がって1.92%。
2年金利も、0.12%下がって0.55%。

前回2年金利が同水準だった2月初めのドル円は118~119円でしたので、そこへ向かう円高圧力と、中長期的なドル買い勢力とのせめぎ合いになりそうです。

Continue reading "FOMC後の米国長期金利は再び2%割れ"

| | Comments (0)

March 15, 2015

シカゴ筋ポジションの確認(3/10時点)

        (3月10日)  (3月3日) (増減)
カナダドル  ▲42030   ▲38863  ▲3167
スイスフラン ▲8380   ▲6062   ▲2318
ポンド     ▲32591  ▲26908  ▲5683
円      ▲59387  ▲52521   ▲6866
ユーロ   ▲181073  ▲172389  ▲9684
NZドル  ▲2480    ▲1367   ▲1113
豪ドル   ▲76851  ▲61545   ▲15306

先週の堅調な雇用統計を受け、投資家はドル買いに強く傾斜。
最も顕著なのは対豪ドルで、ショートの枚数が25%も増加。
豪ドル/米ドルは0.76まで下がりました。

2年前の記事ですが、購買力平価では、豪ドル/米ドルは0.75~0.80だろうという見解がありました。
さしもの豪ドルも理論上のフェアバリュー圏に入ってきたとは言えそうですが、果たして底はどこなのか。
ちなみにリーマンショック後の安値は、0.60台までありました。

ユーロショートの増え方は、急落する現実の相場に比べると、むしろ控え目に見えます。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/10時点)"

| | Comments (0)

J-REIT指数の確認(3/13時点)

今週のJ-REIT指数は、1873→1820と、3%弱の下落。
結構下げました。

日本の長期金利は週間で、0.38%→0.40%と上昇していますので、方向性としては合致しているものの、目先の物色対象が、好調な日経平均銘柄に移ったことも影響しているように感じられます。

グラフは、J-REIT指数(1343)、日経平均、JASDAQ指数、豪州リートETF(1555)の比較。(6ヶ月)

Reit0314


Continue reading "J-REIT指数の確認(3/13時点)"

| | Comments (0)

March 12, 2015

確定申告期限が迫る

よもや忘れている方はいらっしゃらないでしょうが、今年は3月16日(月)が申告期限。

明日金曜日には郵送を済ませて、週末はitunesで映画三昧の予定です。

昨年の運用総成績は約1400万円でしたが、そこから配当とキャリーオーバーした分を除くと、およそ半分。

Continue reading "確定申告期限が迫る"

| | Comments (0)

March 11, 2015

10日のDOWは、▲333$

下図はS&P500のチャートですが、当面のサポートラインを割ってしまい、下値不安が増しています。

Sp5000310

コモディティ市場も依然低迷しており、ユーロドルは1.06台と、さらにパリティに接近。
基本的には、ドル高による資産価格の調整という理解をしています。

昨年来、ドル高と株高は両立してきましたが、株高で共存が難しくなったため、投資家は安全な資産を探して右往左往。

決して割安では無い日本株も、「他より割高では無く、かつ需給環境が良い」という理由で候補となっています。

Continue reading "10日のDOWは、▲333$"

| | Comments (0)

March 08, 2015

シカゴ筋ポジションの確認(3/3時点)

        (3月3日)  (2月24日) (増減)
カナダドル  ▲38863   ▲36245  ▲2618
スイスフラン ▲6062    ▲5085   ▲977
ポンド    ▲26908   ▲21870   ▲5038
円      ▲52521   ▲47512   ▲5009
ユーロ   ▲172389   ▲177736  +5347
NZドル   ▲1367    ▲4330   +2963
豪ドル   ▲61545    ▲63154  +1609

今回も全体に小動き。
雇用統計前のポジション調整が主体だったかと思われます。

その雇用統計は、平均時給が前月比0.1%増と、前月の0.5%増から伸びが鈍化したものの、非農業部門雇用者数が前月比29万5000人増加、失業率は5.5%と前月の5.7%から低下と力強い基調が継続。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(3/3時点)"

| | Comments (0)

March 07, 2015

J-REIT指数の確認(3/6時点)

今週のJ-REIT指数は、1906→1873と、2%弱下落。
長期金利が先週末の0.35%→0.38%へ上昇しており、国債先物市場の下げに引っ張られた格好です。

1月の国債バブルが弾けたことで、新発債を買って日銀に売れば儲かるという安全トレードが出来なくなり、3月3日の10年もの国債の入札が低調というニュースや、アメリカの長期金利が上昇傾向にあることなどが、国債購入者の心理を悪化させているようです。

Continue reading "J-REIT指数の確認(3/6時点)"

| | Comments (0)

March 03, 2015

米ナスダック指数、15年ぶりに5000突破

2000年のITバブルで財産を築き、数年後にその殆どを失って仕切り直しとなった身からすると、NASDAQの5000は良い教訓です。

無論、前回のように、「PER100倍は当然、PSR(株価売り上げ倍率)では割安」などといった野心的な(?)目標設定は見られません。

好意的に解釈すれば、15年前は15年後を先取りしていた、ということになります。

現在のNASDAQのバリュエーション(P/E)については棒グラフの通りで、実績ベースで24倍、今年の予想ベースで21倍。

Nasdaqpe_2


個別には、アップルの15倍からネットフリックスの100倍以上まで幅が広いので、平均で語るのはどうかという感じですが、相場全体が過熱気味であることは否定できません。

Continue reading "米ナスダック指数、15年ぶりに5000突破"

| | Comments (0)

March 01, 2015

シカゴ筋ポジションの確認(2/24時点)

      (2月24日)   (2月17日) (増減)
カナダドル  ▲36245  ▲32842  ▲3403
スイスフラン ▲5085   ▲6044   +959
ポンド    ▲21870   ▲28798  +6928
円      ▲47512   ▲49091  +1579
ユーロ    ▲177736  ▲185582 +7846
NZドル   ▲4330    ▲5753   +1423
豪ドル   ▲63154   ▲53831   ▲9323

依然として、全般に小動き。
資源国のカナダと豪州に関しては弱気で、その他は対ドルショートの巻き戻しが主体のようです。

さらなるドル高をアメリカは許容するのかどうか。
米国内でも意見は拮抗しており、為替市場は今後のトレンドを慎重に見極めようとしているかのようです。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(2/24時点)"

| | Comments (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »