« シカゴ筋ポジションの確認(3/31時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/7時点) »

April 11, 2015

J-REIT指数の確認(4/10時点)

Reit0410今週のJ-REIT指数は、1848→1918と、4%近くも上昇し、3月3日以来の終値ベース1900超となりました。

今週の長期金利が、0.35%→0.34%と僅かながら低下したことに加え、堅調な株価動向がJ-REIT市場を支援したようです。

業種別で不動産業の指数は、前週比2%ほど上昇。

チャートは、2月3月に跳ね返された1900を強く上抜いた形になっており、エネルギーは結構ありそうに見えます。

世界のREITを概観すると、どこも低金利にサポートされて堅調な様子ですが、アメリカだけが少し軟調。

A0411reit
グラフは青が豪州リート、赤が米国リートですが、2月から乖離が始まり、短期間で10%もパフォーマンスに差が付いてしまいました。

グローバル企業に比べれば、ドル高はそれほどマイナスではないと思われますが、やはり利上げ可能性がネガティブで、1月の高値からは6%安。

ただし、金利が上がれば賃料も上がるのがアメリカ。
フィデリティの営業用資料によれば、米国商業用不動産の2014年賃料上昇率は2.7%。
今年も3%程度を想定し、2015年の米国リート利益増加率を7%程度と予想しています。

米国リート市場が、早めに利上げを織り込もうとしているのは健全で、後々のショックは少ないかもしれません。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(3/31時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/7時点) »

Comments

北米リートが軟調なのにさがりませんね。最初の利上げ後 すぐオーバーキル なんて勝手な想像もしたのですが。

Posted by: a | April 16, 2015 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(3/31時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/7時点) »