« J-REIT指数の確認(6/26時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(6/23時点) »

June 27, 2015

中国の株価と訪日観光客数

銀座の中国人は、買い物の合間にも株価チェックに余念が無い様子が報道されています。
昨年来のバブル的な中国株の上昇、そして足下での株価急落で、いわゆる「爆買いツアー」はどうなるのか。

Photo
上海総合指数と来日中国人観光客数(月別)をグラフにしてみました。

株が上がった→日本に行こう、のタイムラグを反映するため、株価の方を1ヶ月前にシフトさせ、直近は現在値を入れています。

要は、上海総合指数が2200→4500と2倍になり、観光客数も月間20万人から40万人と倍になったということです。

5月が4月より少ないのは昨年と同じ傾向ですので、今のところは季節要因と思われます。

現在の上海総合指数は、ピークの5180から2割下がって4192。

株価だけで旅行を決めている訳ではないでしょうから、この近辺で下げ止まるなら大きな影響は出ないでしょうが、ここから5割下げる(元の木阿弥?)との声もあり、そうなると影響無しとは言えないような気がするチャートです。

|

« J-REIT指数の確認(6/26時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(6/23時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(6/26時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(6/23時点) »