« 人民元安でもドルは上がっていない | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/11時点) »

August 15, 2015

J-REIT指数の確認(8/14時点)

今週のJ-REIT指数は、1766→1740と、1.5%低下。
Reit0814001
矢印で示したように、チャートの形は良くありません。

今週は、最大の巨艦NBFが6月決算を発表。

EPSは、7,787円と、前期比+106円(+1.3%)。
次期(12月)予想は、7840円と、+53円(+0.7%)。

東京の不動産マーケットに関しては、空室率の減少、賃料上昇傾向など景気の良いニュースが飛び交いますが、その割に分配金は変わらない、というのが正直な印象ではないでしょうか。

特に外国人投資家は、「市場回復の話は聞き飽きたから、早く数字で示してくれ」という気分であるように想像します。

海外のREITを概観すると、シンガポールは相変わらず回復が遅く、アメリカは良いがカナダは今ひとつ等、かなりバラツキが目立つように感じられます。

金融緩和相場では、何でもどこでも同じ方向に動きましたが、FRBの利上げ後を睨んで、投資家の選別が厳しくなっているように見えます。

これから年末にかけて、真の実力が問われるようになって行くのではないでしょうか。

|

« 人民元安でもドルは上がっていない | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/11時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人民元安でもドルは上がっていない | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/11時点) »