« J-REIT指数の確認(8/21時点) | Main | 地球を1周しても終わらない大調整 »

August 24, 2015

世界中でコレクションが進む

今日の東京マーケットは、寄り付きはNYの先物に鞘寄せて始まり、上海株安を材料に売られ、昼はSGX(旧SIMEX)で先物が売られ、円高で売られてマイナス1000円、がワーストシナリオと思い描いていましたが、日経平均は▲895円でした。

4-6期決算が2割増益だから売られすぎ、というのは円安前提なので、円高が進行すれば、16000円前後が落ち着き処です。
投資家の頭の中にある予想EPSなど、一晩で激変します。

上海コンポジットは、298(8.5%)下がって3,210。
今日は、当局が下手な小細工をしなかったのは、大変良かったと思います。(もう手がないのか?)

元々、2800~3000が定位置と判断されるので、更なる下げ局面では自然な買い支えも入りそうな水準まで来たと理解しています。

ドル円は現在119円60銭ほど。
PM3時の時点では121円と、円安是正が不十分な印象でしたが、これならば一旦は下げ止まっても良い位置まで来たと思います。

これに合わせて明日の日経が調整すれば、ひとまずは、という感じになりそうです。

新興国通貨も続落し、ランド円、トルコリラ円、どちらも相当の投げが入り、特に今朝のランド円は、1時間で9.4円→8.11→9.1円と、「ヒェーーー」の上下動。
0824002

もしドル円が1時間で、94円→81円→91円と振れたら、死人が出そうです。

一部の通貨であっても、さすがにセリクラでもおかしくはない、というくらいの激しい底値探りの動きが出ているのは、ある意味で心強いことです。

WTIは39$を切って38$台(4%安)。
石油はタダ(無料)にはならないので、20$台は行き過ぎだと思っています。
希望も込めて、35~36$で底を打つ、と予想(仮定?)しておきたいと思います。

金も少し下げてはいますが、当面、金>原油となるのは、カタイところでしょう。

注目される、今晩のNYダウ。
現在の先物は700$(!)以上も下げており、いきなり16000$を切って始まりそうな気配。

久々に見る米国市場の動揺振りで、かなりスゴイものが見られそうです。

恐らくはその後も急降下して、15500$近辺まで下げ、流石に反発して寄り値前後まで戻して終わる、をメインシナリオとしておきます。

|

« J-REIT指数の確認(8/21時点) | Main | 地球を1周しても終わらない大調整 »

Comments

 さすがにここまでの急落はびっくりです。キャッシュ比率が相当多い私でも何かいやな気分になってしまうほどです。個人で株式やっている人 リスク資産比率多い人がたくさんいたようですが・・・厳しいですね。金曜日と今日 少しづつ買いました。(金額 人によって違いすぎるのですが)前回の急落時は結構買ったのですが今回はちょっとわかりません。難しいです。
 こんなに続けて売っているのは誰なのかさっぱりです。投げ 換金売りなのか売り仕掛けなのか見当もつきません。空売りなら買戻しもあるとは思うのですが・・・。金融クラッシュの可能性 ないとは思うのですが・・・。一応警戒して買いは少しづつの予定です。

Posted by: 弱気投資家 | August 24, 2015 at 09:47 PM

元々、2万円が当然のような顔をしていること自体が不思議だったので、日本株の下落には驚きませんが、今見ているNYの狼狽には驚いています。

何の意味も無い中国株の下げをマトモに受け止めているような気がしますが、別に金融システムに問題が起こっている訳ではなく、中国オバケのような状態ですから、今週中には落ち着くのではないでしょうか。

市場の回復力を信じて、見守れば大丈夫です。

落ち着くべき位置に落ち着くものです。

Posted by: akazukin | August 24, 2015 at 11:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(8/21時点) | Main | 地球を1周しても終わらない大調整 »