« 日本が連鎖安を止めたものの | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/25時点) »

August 28, 2015

J-REIT指数の確認(8/28時点)

Reit082801

今週のJ-REIT指数は、1719→1644と、4.4%下落。
一方、この間の日経平均の下げは1.5%。

日経平均は、8.4%下がって、その8割を取り戻しましたが、J-REITは、7.5%下がって、4割しか取り戻せませんでした。
反発力の違いが顕著です。

利回り的には、平均で3.62%と、かなり魅力的になりました。
4%以上の銘柄も17と、全体のほぼ3分の1あります。

下のグラフは、青が日経平均、緑がドル円、赤がJ-REIT。

Reitn225usd0828

簡単に言ってしまうと、J-REITはバズーカ第二弾の直前水準に戻りました。
日経平均は、ドル円の上昇率を上回って伸びていましたが、今回の調整で、そのプレミアムが一旦否定されたようにも見えます。

黒田緩和は大きく円安方向に作用し、結果として株価を押し上げましたが、金利への影響は軽微であり、REITへの支援効果は限定的だったと言えるのかもしれません。

この3ヶ月間、買っても買っても下がるJ-REITを笑うのは簡単ですが、日経平均は円安で嵩上げされているだけなんじゃないの、というのがJ-REIT側から見た主張ということになりそうです。

未だに円安の夢(バズーカ三弾目?)を見続ける日経平均が正しいのか、今後のリスクをある程度織り込んだと思われるJ-REITがリアリティなのか。

今後、外部環境が大きく動いた時の、両者の反応の違いが注目されます。

|

« 日本が連鎖安を止めたものの | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/25時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日本が連鎖安を止めたものの | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/25時点) »