« シカゴ筋ポジションの確認(11/24時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(12/1時点) »

December 04, 2015

J-REIT指数の確認(12/4時点)

Jreit2015120401今週のJ-REIT指数は、1765→1740と、1.5%下落。
日経平均も、本日金曜日の下げが大きく、週間で2%下げました。

何と言っても原因は、昨晩のECB追加緩和発表後の巻き戻し。

ドラギマジックへの期待が大きすぎて、ユーロは反転大幅上昇して株安に波及するという、短期筋への「厳しい教育的指導」という結果に終わりました。

記録のためにユーロ/ドルのチャートを残しておきます。

Eurusd1204001

全くの後出しジャンケンですが、冷静に考えてみれば、欧州の経済指標はそれほど悪くないですし、ドイツが緩和に反対するのも予想できることでした。

そもそも、10/22の前回ECB理事会前のユーロドルは1.13。
それが1.05まで売られたのですから、ドル円で言えば113円が105円。
下げた分の半分を一晩で戻すような格好となり、一発を狙ったファンド勢に大きなダメージを与えたようです。

-0.4%を超えていたドイツ2年国債利回りは、-0.3%まで急上昇。
米国長期金利も上昇し、J-REITには逆風となりましたが、今日の下げは0.3%と、まあ限定的でした。

昨日のDOWは252$安と大きく下げましたが、ある意味この調整は、欲深すぎるポジションの事前整理となり、ガス抜きとしては良かったように思われます。

残すは、今晩の雇用統計と16日のFOMC。
基本的に、イベント通過は買いサイン。

しかも今回は、完全に利上げを織り込んでいるので、さらなるタカ派姿勢が見えなければ、青信号点灯。

0.25%利上げ→今後のことは経済指標次第よ→緩和姿勢の継続と解釈されて株もREITもラリー、となるのがメインシナリオかと期待されます。

年末の数字を作りたいファンド勢の買い VS 個人の売り、となれば想定通りですが、大抵の場合は私の思った通りにならないものなので、どこか間違っているのかもしれません。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(11/24時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(12/1時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(11/24時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(12/1時点) »