« シカゴ筋ポジションの確認(4/19時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/26時点) »

April 28, 2016

J-REIT指数の確認(4/28時点)

今週のJ-REIT指数は、1929→1924と僅かに下げ。
火曜日ザラ場には1981と、一気に2000に迫ろうかという勢いを見せましたが、結局は殆ど変わらずの展開でした。

日経平均は、大きく踊り、そして墜落しました。
今週は、17572円→16666円とニアリー1000円、5.2%もの下落。

日銀は狂っているから追加緩和に暴走するかもしれない、という妙な信頼感(?)に基づき、最低でもETF買いは倍増を織り込んだとか、金融機関にマイナス金利貸しとか、妄想が一人歩き。

ドル円は妄想で円安になっていた分が完全に剥落。
今日の午前中の111円80銭台から現在(18時台)は108円20銭台と、3円50銭あまりの円高。

Usdjpy0428654

先週金曜日に一気に2円以上も円安になった「倍返しだ」とばかりに、日本勢が手薄になる明日以降の東京市場での更なる円高を睨んで、攻め立てられています。

今回は、日銀が特別に追加緩和を煽った形跡はなく、この1週間の円安株高はB級のお笑い劇ですが、これだけ予想を外すと言うことは、あらためて市場機能が劣化し、噂を噂と否定できない体たらく振りを印象づけました。

為替市場はこの後、欧米市場にバトンタッチされますが、110~115円ゾーンに入ったのが全くの騙しということになったので、本来の円高方向に回帰。
まずは105~110円ゾーンの下限である105~106円を試す動きになる可能性が濃厚かと思われます。

東京市場が開く来週の月曜と金曜は、先物売りで株安を演出し、円高を加速させようとする動きが懸念されますが、どうせなら思いっきりバーゲンになった方が、お得な買い戻しが出来るので歓迎です。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(4/19時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/26時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(4/19時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(4/26時点) »