« J-REIT指数の確認(5/13時点) | Main | J-REIT指数の確認(5/20時点) »

May 16, 2016

株式相場下落のサインは出ているのか

DOWの日足チャート。

Dow051365985

およそ3ヶ月振りに50日移動平均を割ったのは、ちょっと嫌な感じではあります。

人民元相場。(対ドル)

Cnyusd05169874

1~2月の下落相場の時と、変わらない水準まで下げていますが、なぜか問題視する声は聞かれません。

当時は、中国経済不安→原油下落→世界景気減速や資源国ファンドの株売り、と連想が広がりましたが、最近の原油相場は堅調です。

Wti05165693

2月に26$まで沈んだWTIは、46$と倍近い水準。

シェールオイルの減産で需給に締まりが見えることに加えて、サウジに変化の兆しがあります。

経済計画を主導する30歳のムハンマド王子は、石油への依存から脱却するため「ビジョン2030」を打ち出し、その改革コストを国営石油企業サウジアラムコのIPO資金で賄おうとしています。

IPOを有利にするには当然ながら原油価格の上昇が必要であり、もしアラムコ売却に反発が起って国内の政治情勢が不安定になれば、やはり原油供給への不安から価格上昇の思惑が発生するので、原油先物ショートは危険なゲームになったようです。

従って、中国不安と原油価格急落の共鳴によるリスクオフというドラマの再現は無さそうですが、では株価が安泰なのかというと、それはまた別問題。

日本株は為替次第でしょうが、一旦105円台からの反発を経験したことでドル円の底は堅そうなものの、110円を越えて買われる気配は殆ど無し。

105-110円ゾーンは重力が薄く、レンジ内では大きな抵抗なく上下しそうなので、105円と15000円の組み合わせが再び実現するのは簡単そうです。

|

« J-REIT指数の確認(5/13時点) | Main | J-REIT指数の確認(5/20時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(5/13時点) | Main | J-REIT指数の確認(5/20時点) »