« J-REIT指数の確認(7/8時点) | Main | 日経平均は386円続伸し、16095円(7/12) »

July 11, 2016

選挙明けは日経平均+602円(+3.98%)

アノマリーとしては、参院選直後に2%以上の株高が発生したことは無いらしいですが、今回は改憲勢力が3分の2となる政治的安定を歓迎。(?)

株式市場は大幅高で応えましたが、前場引け時点では、N225が+536円に対してドル円は100円70銭と、ほぼ変わらず。

このままだと為替に合わせて株が売られる展開も心配されましたが、12時過ぎから為替が株価上昇に合わせてスルスルと円安へ。

Usdjpy0711256

結局、先週私が「反発の必要条件」と記した102円に合わせてきました。

これですぐに100円割れの懸念が消えた訳では無いものの、雇用統計後に圧倒的に優勢だった円高勢力と対等に戦う構えは出来たと言ったところです。

現在の円高が、円安時のミラー相場と考えるなら、この100~105円レンジの滞在時間は長いはずで、もしレンジ上限の104~105円を目指す展開があるなら、N225も16200円くらいにまで達する可能性があり、そうなればまた、今日に続いてポジションを落とす絶好のチャンスと捉えるのが妥当かと思われます。

|

« J-REIT指数の確認(7/8時点) | Main | 日経平均は386円続伸し、16095円(7/12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« J-REIT指数の確認(7/8時点) | Main | 日経平均は386円続伸し、16095円(7/12) »