« シカゴ筋ポジションの確認(7/5時点) | Main | 選挙明けは日経平均+602円(+3.98%) »

July 09, 2016

J-REIT指数の確認(7/8時点)

今週のJ-REIT指数は、1850→1823と1.5%の下げ。

Reit07085

あまり多くを期待出来ないだろうという、先週の見通しどおりとなりました。

なお、ディフェンシブ気分からか、大型のビル系が弱く、住宅と商業系は比較的堅調という傾向があり、これも指数の伸びを抑える要因になったと思われます。

勢いが失速したのは日経平均も同様で、今週のN225は、15682→15107と、3.7%も下落。

J-REITも一般株も、リバウンドは取るけれどフォローはしないという賢明な(?)投資手法が主流となっているようです。

弱気要因の主役は、ドル円の弱さ。

現在の100~105円は適正レンジと思われ、102円と101円の抵抗力は相当に頑強だろうと思っていましたが、今のところ期待外れです。

ドル円の日足です。

Usdjpy0708541

現在も円高トレンドが継続中で、101円さえ容易には回復できず、100円台前半が定位置化し、小さなショックで100円割れも起こりやすくなっています。

日本株が上昇トレンドに戻ることは不可能でしょうが、せめて短期間の反発モードに入るためには、ドル円が102円程度には戻ることが必要であるように思われます。

まあ株も為替も、政府および日銀が、PKOと金融緩和で弄びすぎたが末の自業自得という局面でもありますが、彼らは反省どころか更なる愚策に打って出る可能性があり、長期的にはより悪い状況をもたらすことも想定しておく必要がありそうです。

節目の100円が割れた訳では無いものの、100~102円の防衛ラインは想定よりも弱い可能性が高くなっているので、素直に日本株の割合を下げたいと思います。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(7/5時点) | Main | 選挙明けは日経平均+602円(+3.98%) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(7/5時点) | Main | 選挙明けは日経平均+602円(+3.98%) »