« シカゴ筋ポジションの確認(8/30時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(9/6時点) »

September 03, 2016

J-REIT指数の確認(9/2時点)

今週のJ-REIT指数は、1837→1820と、1%下落。
Reit0902584

チャートでは、200日MAを割り込みそうな弱気相場になっていますが、これは長期金利の上昇で説明するのが最も合理的であるように思われます。

国債10年金利です。
10ykinri458

マイナスが当たり前になっていましたが、かなりゼロに近いところまで上昇してきました。

いわゆる「9月の日銀総括」に関し、「下がりすぎた長期金利」の是正に取り組むのではないかという観測が広がっているようです。

そもそも、短期金利のマイナス化によって、長期金利までマイナスとなり、金利カーブがフラット化してしまったことは、日銀内部でも想定外だったとされており、金融機関の大きな不満にもなっています。

今後、マイナス金利を深掘りするとしても、例えば買い入れる国債デュレーションの短期化等によって長期金利を上げて、イールドカーブを正常化させる方向に向かうのではないかとの期待が高まっているようで、これは銀行株の上昇にも繋がっています。

三井住友FGの株価です。

Smbc4587
今週だけで、9.7%も上昇しました。

銀行株に連動しやすい、保険やリース関連株も概ね買われています。

現在の日本株の水準は、日銀のETF買いによって嵩上げされており、積極的に買いで参加することはお勧めできないのですが、もし日銀が「行き過ぎたイールドカーブのフラット化」の是正に取り組むとするなら、少なくとも一つの悪材料が改善の方向に向かうとは評価できそうです。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(8/30時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(9/6時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(8/30時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(9/6時点) »