« November 2016 | Main | January 2017 »

December 31, 2016

シカゴ筋ポジションの確認(12/27時点)

       (12月27日)  (12月20日) (増減)
カナダドル   ▲1598    ▲11754  +10156
スイスフラン  ▲10091    7110   ▲17201
ポンド     ▲57099   ▲59350   +2251
円       ▲87009    ▲75449  ▲11560
ユーロ    ▲69408    ▲78045  +8637
NZドル   ▲11001    ▲6953   ▲4048
豪ドル    ▲1510     3941    ▲5451

増減はマチマチですが、円ショートは5桁の増加。
ドル高は一服模様ですが、円安はまだ行けるのではないか、といった心理が窺えます。

ドルインデックスです。

Dxy1225lkj

年末特有の利益確定であり、ドル高基調はまだ続くという見方と、既に実質新年入りしており、相場転換のサインの可能性もあるとの見解に分かれます。

ドル円は円売りポジションが積み上がってきているので、これが崩れると、一気に5円くらい円高方向に動いても不思議ではない状況かと思います。

相場は、新大統領就任後のハネムーン効果を先取りしてしまっているので、「Sell the Fact」に向かいやすくなっています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/27時点)"

| | Comments (0)

December 24, 2016

シカゴ筋ポジションの確認(12/20時点)

          (12月20日) (12月13日) (増減)
カナダドル   ▲11754    ▲21869   +10115
スイスフラン  7110      ▲25288   +32398
ポンド     ▲59350    ▲72343   +12993
円       ▲75449    ▲63429   ▲12020
ユーロ     ▲78045     ▲87513   +9468
NZドル    ▲6953      ▲3702  ▲3251
豪ドル      3941      13473   ▲9532

欧州通貨はクリスマス前の手仕舞いなのか、ショートの減少が目立ち、スイスフランはネットプラスにまで転じています。
一方、円はショートが増加。
先週、8万枚程度になっているのではと推測しましたが、7万5千枚です。

ドル高も一服し、利益確定する人も多くなっていますが、円安派は来年に期待して(?)粘っているという雰囲気でしょうか。

ドルインデックスです。

Dxy1224po

やはり休暇の影響か、今週は103近辺での細かな上下動。

ドル円は一時118円台まであったものの長続きせず、117円30銭近辺で終わりました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/20時点)"

| | Comments (0)

December 17, 2016

シカゴ筋ポジションの確認(12/13時点)

        (12月13日) (12月6日) (増減)
カナダドル  ▲21869   ▲18158  ▲3711
スイスフラン ▲25288   ▲25397  +109
ポンド    ▲72343   ▲77238   +4895
円      ▲63429   ▲33937   ▲29492
ユーロ    ▲87513   ▲114556  +27043
NZドル   ▲3702    ▲3952   +250
豪ドル    13473     20871   ▲7398

先週に引き続き、ポジション的には円の独歩安状態。
本来、ドル高の主役となるユーロショートポジションは減少しており、ドル高終盤戦での円売り最盛期といった雰囲気です。

上記ポジションはFOMC前ですから、現在の円売り枚数は8万枚程度でしょうか。
これは、先週言及した「平時の目安」に到達しています。
Cftcfg5

長期的に見て、8万枚レベルを超えて推移したのは2回だけ。
リーマンショック前と、黒田バズーカ砲が有効だった時期です。

現実の相場を11月7日と比較すると、ユーロの対ドル下落率が6%に対し、円は12%。

既に売られた状態だったユーロに比べ、買われていた円の変わり身度は大きかったと言うことですが、理論的な背景としては、日銀が事実上の長期金利固定制度を採っているので金利差拡大幅が大きい、ということのようです。

米長期金利です。
Us10yu9

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/13時点)"

| | Comments (0)

December 15, 2016

FOMC後は、金利上昇でドル高株安

朝起きたら、ドル円117円でしたね。

FF金利は0.25%引き上げられて、ターゲット金利は0.50-0.75%に。

今後の理想的な(?)利上げ見通しが年2回→年3回に変更されたという解釈によって、金利高・ドル高・株安となりました。

長期金利は2.57%まで上昇。
10ykinriop4
これは、2014年夏の水準。
この頃ドル円105~106円でしたから、トランプ弾は、いわばバズーカ第三弾です。

FRBは、現在の期待(妄想?)相場にお墨付きを与えたとも言えますし、常に市場に引きずられているだけ、という見方もあるかもしれません。

Continue reading "FOMC後は、金利上昇でドル高株安"

| | Comments (0)

December 13, 2016

総理

51xe0l004jl_3総理 (幻冬舎単行本)の著者である山口敬之氏は元TBS記者。

「ベトナム戦争当時の韓国軍慰安所の存在を指摘するアメリカの公文書」について、TBSが報道しない方針となったため、2015年3月に週刊文春に寄稿。
直後にワシントン支局長の任を解かれ、営業局へ左遷されました。

左寄りでは無い、気骨ある人物と推測します。

Yamagurihj563

あの朦朧会見後に落選し、不慮の死を遂げた故中川昭一議員とも大変親しかったようで、戒名が「青邦院釋昭尊」となった経緯など詳しく書かれています。

Continue reading "総理"

| | Comments (0)

December 10, 2016

シカゴ筋ポジションの確認(12/6時点)

        (12月6日)  (11月29日) (増減)
カナダドル  ▲18158   ▲18576   +418 
スイスフラン ▲25397   ▲24334   ▲1063
ポンド    ▲77238    ▲78135   +897
円      ▲33937    ▲269    ▲33668
ユーロ    ▲114556  ▲119240  +4684
NZドル   ▲3952    ▲1872    ▲2080
豪ドル    20871    20957    ▲86

豪ドル以外のポジションは全て「▲」となり、引き続きドル買い方向が明確ですが、突出して増えたのが円売りポジション。

ドル買い→株高→円売り、といったリスクオン心理の波及により、大統領選挙前の円高トレンドを吹っ飛ばし、強引に115円台までの円安局面となってきました。

仮に投機的なポジションがニュートラルだとすると、ドル円は105円程度だろうと思っているので、短期間で10円ほど円安方向へシフトさせました。

中長期的なドル円ポジションです。

Cftceenjk452
特殊な「楽観時期」を除けば、8万枚売り越し程度が一つの目安。

火曜日段階で3万4千枚ということは、既に4万枚くらいになっているでしょうから、まだ売り余地はあり。
更なる株高継続なら、ドル円120円手前くらいまでも視野ですが、逆もまたありで、もしもこのポジションが巻き戻されると一気に円高に振れそうです。

もしトランプがツイッターでドル高に触れたら一瞬で逆流も?

今回のラリーは、常に両方あり、で来たので、なかなか乗れずにきた人が多いと言われているのも頷けます。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(12/6時点)"

| | Comments (2)

« November 2016 | Main | January 2017 »