« シカゴ筋ポジションの確認(6/6時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(6/20時点) »

June 17, 2017

シカゴ筋ポジションの確認(6/13時点)

       (6月13日) (6月6日) (増減)
カナダドル ▲88595  ▲94501  +5906
スイスフラン ▲14460 ▲16555  +2095
ポンド    ▲39441 ▲36716  ▲2725
円      ▲50553 ▲55027  +4474
ユーロ    79053   74009  +5044
NZドル   1595   ▲1785  +3380
豪ドル   ▲1511  ▲114   ▲1397

全体にポジションは小動きですが、増減はプラスが多く、ドル弱気がやや優勢に見えます。
ユーロのロングポジションも増加しています。

そろそろピークアウトが懸念される米国経済に比べると、欧州はこれから良くなるのでは、と考える人は多いようで、先月のWSJは投資資金の欧州シフトとの記事を載せています。

ドルインデックスは先週の97.28→97.14と、年初来の最低位レベルで底練り的な様相かと思われます。

景気のベクトルとしては欧州>米国かもしれませんが、ドルの下げ渋りやユーロのネットロングポジションが巻き戻される可能性を考えると、むしろユーロを売るという選択もあろうかと思い、短い周期でユーロ叩きを試しています。

今週のFOMCでは、予想どおり米FFレートが上がり、ターゲットレートは1.00~1.25%となりました。

今後についてイエレン議長は、バランスシートの縮小と利上げを平行して実施することも否定せず、今後の物価動向にも強気の姿勢を見せましたが、5月の米CPIは前月比▲0.1%とマイナスに転じ、前年比でも4月の+2.2%から+1.9%に鈍化。

市場としては、議長ほど強気になれない心理と思われ、9月の利上げについては、13%程度の織り込みとなっているようです。

米長期金利はFRBの利上げに逆行し、先週の2.20%→2.15%。
イールドカーブのフラット化傾向は続いています。

Yieldddjjj4

株式市場の方は、週間でDOWが+0.5%、NASDAQが▲0.9%。
高PERのIT銘柄に天井感が生じているものの、インデックスが大きく崩れる事態にまでは至っていません。

かなり前から債券市場は景気の先行きに懸念を示しているものの、株式市場は楽観あるいは鈍感といった状態でしょうか。

ドル円は先週の110円30銭→110円80銭と、僅かながらも円安方向ですから、米長期金利の低下よりは政策金利の上昇に反応していると見られ、こちらもやや楽観模様と言えそうです。

暗号通貨市場では、異常なオルトコインバブルがやや落ち着き、8月1日に予定されるビットコインのUASFを巡る神経質な展開です。

大手マイナーBitmainのジーハンがUASFに対抗して独自のハードフォークを提案。
これでビットコイン分裂の可能性が高まったと考えられて、暗号通貨全体に大きめの調整が入り、ドル建てBTCは、2800$→2100$→2500$と激しく上下動していますが、このくらいは日常茶飯事と軽く受け流すくらいの余裕が求められます。

暗号通貨という社会実験が成功するかどうかは依然として予断を許しませんが、世界がインターネットで繋がる世界になった以上、そのプラットフォーム上で何らかの新しいファイナンスシステムが生まれるのは自然な進行と見ることも出来ます。

金融危機が起こる度に非伝統的手段によって通貨価値を毀損させる中央銀行への信頼は徐々に低下しており、「どこの国のものでもない通貨」へのニーズは確かに存在します。

これまでは「誰の債務でもないゴールド」がその役割を一手に担っていましたが、その一部を暗号通貨がカヴァーする姿が現実的な将来像かと思われます。

国家という存在がある以上、国家が管理できない暗号通貨が主要通貨となる未来(ex 給料をビットコインで貰う)は考えにくく、あくまで一定の補助的な役割にとどまるはずです。

少し先読みをすると、成功シナリオの一つは、暗号通貨の中でビットコインがゴールドの役割を担うシステムではないかと思われます。

ビットコインは発行量が制限されるデフレ通貨であり、決済にも時間がかかる欠点がありますが、反面全ての取引はオープンに記録され、決済は確実です。

ゴールドを裏付けにしたドルが一時世界で最も信用された通貨であったように、ビットコインを裏付けとした何種類かの暗号通貨が流通する、という将来イメージが一応は浮かびます。

今のオルトコイン市場は、その数少ない椅子を目指した熱い淘汰の過程、ということになるでしょうか。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(6/6時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(6/20時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(6/6時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(6/20時点) »