« シカゴ筋ポジションの確認(8/1時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/15時点) »

August 13, 2017

シカゴ筋ポジションの確認(8/8時点)

       (8月8日) (8月1日) (増減)
カナダドル  62821   40638  +22183
スイスフラン ▲1402   1440  ▲2842
ポンド    ▲25160 ▲29452  +4292
円      ▲95813 ▲112196 +16383
ユーロ    93685   82637  +11048
NZドル   33485   34938  ▲1453
豪ドル    58010  60713  ▲2703

増減はマチマチですが、円ショートはかなり減っているので、リスクオン姿勢が少し弱まっていると読めそうです。

ドルインデックス(1年)です。
Dxykk56322
今週は93.54→93.10と、率にして0.5%下げました。

米長期金利。
Uskinriiiikjhg4

今週は、2.26%→2.19%と下がり、6月の2.13%に近付いてきました。
ここを割ると、ちょっと気味が悪いことになりそうです。

株式市場も少し揺れました。
危なそうなのは、DOWよりもNASDAQ。

Nasdaqq08852
これまで同様、ここから何とか持ち直すようにも見えますし、もう一押しされると崩れる可能性も否定は出来ない形と言えるでしょうか。

直接の要因は北朝鮮情勢ということになっていますが、実際に戦闘状態に入ることを市場が織り込むのであれば、韓国の株価がタダでは済まないはずです。

韓国総合株価指数KOSPIです。
Kospii456
最近のピークからの下落率は約5%。
さほど深刻には見えません。

ちなみにKOSPIとサムスンのチャートはほぼ同じ形ですが、サムスンはアップルからの部品需要等でウハウハと伝えられており、過去半年の日経平均とKOSPIを見ると、韓国大優勢です。(青が韓国)
Kospin22555

CMEの金利先物市場では、12月金利が1.19%と、先週の1.22%から下落したものの、年内利上げ確率は、37%と、ほぼ変わらず。
2回利上げ派が1回利上げにシフトしただけのようです。

結局FRBは株価見て利上げを決めるので、今後の金利情勢は株式市場次第とも言えます。

VIX指数が久々に上昇。
Vixunngdff4
今年3度目の高値圏ですが、逆に言うとまだ前例並の範囲です。

暗号通貨市場では、本命のビットコインがじわじわ上昇。

Segwitご祝儀相場は1週間程度で終わっただろうと思っていたら、小休止の後でまた上がり始めて、ついに4000$を突破。
時価総額7兆円を越えています。
Btccbitfff4

避難需要という意味では、VIX指数の上昇も栄養としているかのようです。

ビットコインは生産量が限定されているため、需要増がストレートに価格上昇に反映されやすい傾向があり、それがまた新規参入を呼ぶという好循環が今のところ継続しています。

果たしていつまで、こうした桃源郷が続くのか。

初期のビットコインが成長した背景には、どの政府にも依存しない真の自由を求めるリバタリアン的な思想を持つ人たちの支援がありましたが、現実には、既存の政府と決定的な対立を避けたことが第二の成長期の原動力となっていると思われます。

今後も、ほどほどの存在でいることが肝要と思いますが、ゴールドの時価総額700兆円を基準にするなら、まだ本当に心配するほどの大きさにはなっていません。

|

« シカゴ筋ポジションの確認(8/1時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/15時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« シカゴ筋ポジションの確認(8/1時点) | Main | シカゴ筋ポジションの確認(8/15時点) »