« August 2017 | Main | October 2017 »

September 24, 2017

シカゴ筋ポジションの確認(9/19時点)

        (9月19日) (9月12日) (増減)
カナダドル  58846    50499   +8347    
スイスフラン ▲1569   ▲1314  ▲255
ポンド     ▲10161  ▲46085  +35924  
円       ▲51322  ▲57297  +5975  
ユーロ     62753    86058   ▲23305 
NZドル    6670    12350   ▲5680    
豪ドル    72512    63033   +9479

利上げ観測が台頭したポンドは、ショートポジションの大半が巻き戻し。(ドル安方向)
一方ユーロはロングが減少。(ドル高方向)

ではドルは全体として下げ止まったのかどうか。

ドルインデックス(1ヶ月)です。
Dxy09255
先週よりは少しだけ上昇したものの、アップトレンドになっているようには見えません。

今週の注目点はFOMCでした。

インフレ率の低迷やハリケーンの影響などから、ソフトな内容を予想する向きも多かったようですが、イエレン議長は資産圧縮と利上げ継続を表明。

CME金利先物市場では、年内利上げ確率が、先週の52%→71%にジャンプ。
ドル円は111円前半→112円後半までドル高になりましたが、地政学リスクも意識されて、111円98銭近辺まで押し戻されて終わっています。

FOMC効果によるドル高という小さな波は、ドル安という大きな波に飲み込まれてしまったように見えました。

米国長期金利。
Us10yykijjk
FOMCを受けて、一時2.28%まで上昇したものの、最後は2.25%に低下。

なかなか上がりきれない長期金利の一方で、FRBが短期金利を継続的に上げていくとすれば、長短金利差は縮小します。

下図は、米国の10年金利と2年金利の差です。
Us10oo2pp
債券市場が示す強気度は昨年夏と同じ程度ですが、株価の方は、この1年で15%(SP500)も上昇。

この差はどこから来るのか、上手い説明はありません。

なお、イールドカーブそのものは、まだフラットになっている訳ではありません。
Yieldcurve222

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/19時点)"

| | Comments (0)

September 16, 2017

シカゴ筋ポジションの確認(9/12時点)

         (9月12日) (9月5日) (増減)
カナダドル   50499     53644  ▲3145
スイスフラン  ▲1314    ▲2171  +857
ポンド     ▲46085   ▲52927  +6842
円       ▲57297   ▲72945  +15648
ユーロ     86058    96309   ▲10251
NZドル    12350    14723    ▲2373
豪ドル     63033    64904   ▲1871

増減はマチマチ。
円ショートもユーロロングも減っているので、ややポジション調整気味には見えますが、明確な方向性は読み取れません。

現実の為替市場では、イングランド銀行による利上げが近いとの発言で、ポンドが先週の142円→150円と殺人的に急伸。
連れてドル円も、107円台→110円80銭へと円安シフト。
他市場を、リスクオンへと牽引するような動きを見せました。

ドルはポンドに対しては大きく売られたものの、ユーロに対しては小動きであり、ドルインデックスは、先週の91.3→91.8と、比較的小幅な上昇にとどまっています。

米長期金利は、2.05%→2.2%まで上昇。
英国の金利上昇に刺激を受けたことと、長期債買われすぎの反動かと思われます。

ちなみに英国10年金利です。
Eng10ykinnh45
ポンドとか英国債の市場は、よっぽどスカスカなんでしょうか。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/12時点)"

| | Comments (0)

September 09, 2017

シカゴ筋ポジションの確認(9/5時点)

        (9月5日) (8月29日) (増減)
カナダドル   53644   53167   +477
スイスフラン  ▲2171  ▲1778  ▲393
ポンド     ▲52927 ▲51555  ▲1372
円       ▲72945 ▲68524  ▲4421
ユーロ     96309   86519  +9790
NZドル    14723   18804  ▲4081
豪ドル     64904  66527   ▲1623

ドル安はどこまで行くのか、という相場になっていますが、ポジション的には既に目一杯なのか、小動きに終始しています。

ドルインデックス。
Dxyy09096
先週の92台から91台へ低下。
下げの目処が見えません。

直接の原因は米金利低下。
10年金利は2.05%と、2%割れも目前。
Us10y44

10年金利と2年金利の推移。
10mainasu2

FRBの利上げによって、短期金利はじわじわと上昇し、現在の2年金利は1.26%。
一方の長期金利は、長期衰退(?)傾向にあり、トランプ効果がなければ、ほとんど接近していたところです。

そのトランプ効果の剥落によって、債券市場から見る危機モードは高まっています。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(9/5時点)"

| | Comments (0)

« August 2017 | Main | October 2017 »