« October 2017 | Main

November 18, 2017

シカゴ筋ポジションの確認(11/14時点)

      (11月14日)  (11月7日) (増減)
カナダドル  47335     50889  ▲3554
スイスフラン ▲27983   ▲25110 ▲2873
ポンド    ▲4533    ▲9198  +4665
円      ▲135999  ▲127848 ▲8151
ユーロ    84586    85455   ▲869
NZドル   ▲11891   ▲11187  ▲704
豪ドル    44032    45437   ▲1405

ポンド以外は増減マイナスであり、ドル高方向と言えますが、現実のドルは混迷しています。

ドルインデックスです。
Dxy10188885
先月末まで、しっかりしたドル反発トレンドが見えたような気がしましたが、その後は失速。

特に今週のドル円は、後半に謎の下落。
Dy1118554
10月はじめの水準である、112円ちょうど近辺まで戻りました。
ここを割り込むと、110円まで落ちそうです。

米長期金利。
Us10ykinriiikl

2.3%近辺をウロウロしているだけで、方向性は見えません。

一方の短期金利(2年↓)は、FRBの利上げを織り込んで、粛々と上がっているので、長短金利差は縮小し、特に金融機関に関してはベアなサインを出していることになります。

Us2ykinrii563

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(11/14時点)"

| | Comments (0)

November 11, 2017

シカゴ筋ポジションは未確認

ベテランズデーの休日のため、CFTCのポジションは更新されていませんが、ざっと今週の相場を振り返ります。

この1ヶ月半あまりで、19000円から23000円へと「電車道相場」で駆け上がった日経平均に変化が訪れました。
(チャートは年初来)
N225ytd11

9日木曜日、AM↗、PM↘と、日中の値幅が860円もの乱高下。
結果、大きな痼りを作りました。

常識的に考えて、この日の上限23382円が当面の高値となりそうです。
この値は、25日平均線からの乖離率7.5%です。

日経平均を長期に見た場合、最高値が1989年の38957円、最安値が2009年の7155円ですから、半値戻しは23056円。
ひとまず、半値戻しのレベルで、達成感と警戒感が強く意識されました。

これだけ日本株のボラが激しくなっても、ドル円は小動き。
114円はやや遠くなっていますが、113円半ばで下げ止まり、という狭いレンジです。

米長期金利は、週間で2.33%→2.40%と上昇したものの、ドルインデックスは94.9→94.4と下落しました。

Continue reading "シカゴ筋ポジションは未確認"

| | Comments (0)

November 04, 2017

シカゴ筋ポジションの確認(10/31時点)

       (10月31日) (10月24日)(増減)
カナダドル  57839     72332  ▲14493
スイスフラン ▲20671  ▲11597  ▲9074
ポンド    1245     ▲1485   +2730  
円      ▲118869  ▲116857  ▲2012
ユーロ    72097     83504   ▲11407
NZドル   ▲5707    611     ▲6318
豪ドル    51608    57250   ▲5642

10年振りに利上げしたポンド以外は増減がマイナス。
先週に引き続き、ドル高方向へのポジションシフトが優勢で、ドルインデックスは先週の94.8→94.9と、僅かながら上昇しました。

3日発表の米雇用統計は、就業者数が+26万1000人と大幅な増加でしたが、予想の+31万人には届かず。
失業率は0.1%ポイント低下の4.1%と改善。1時間当たり賃金は前月から横ばいで、前年同月比2.4%増と、前月の2.9%増よりも低下。

結果的に大きな相場インパクトは無く、ドル円は発表前と変わらない114円ちょうど付近で終了しました。
賃金上昇→金利高→ドル上昇という円売り派の願望はなかなか実現しませんが、緩和バカの日銀姿勢から、今後の円安期待は底堅く残っています。

減税政策の実現期待等で2.4%台へ上昇した米長期金利は2.33%へ低下しました。
Uskinri10iik

FRB次期議長はジェローム・パウエルFRB理事(64)が指名され、議会での承認待ち。
学者から実務家へバトンタッチされる格好ですが、基本路線は穏やかな利上げ路線の継承と見られており、株式市場は依然として楽観継続です。

Continue reading "シカゴ筋ポジションの確認(10/31時点)"

| | Comments (0)

« October 2017 | Main