« 今週の相場(3/30時点) | Main | 今週の相場(4/13時点) »

April 08, 2018

今週の相場(4/6時点)

先週時点でのDOWは、そろそろ安定飛行かとも見えましたが予想は外れ、依然としてシートベルト着用サインが消えません。

週間では、0.7%安ですが、上下動が非常に大きくなっており、500$も上がったり下がったりするタービュランスの中にいます。

このようなシーソー相場では、毎朝結果を見るだけで、ポジションを動かす勇気はありません。

NASDAQは2.1%安。
NASDAQの方が下げ率が大きくなっているのは、値保ちの良かったものも売りたくなっているという心理と思われます。
センチメントは更に悪化したという見方と、そろそろでは、という見方に分かれそうです。

チャートはS&P500。
200日線はキープしています。
Sp50004066

日経平均は+0.5%と、まあ横ばい。
こちらも200日線を何とか維持している状態です。

米長期金利は先週の2.74%より少しだけ上昇して2.77%ですが、この1ヶ月間ほどのトレンドは右肩下がりの様子です。
Usin10y04055

CMEの金利先物市場では、12月が2.06%と、先週の2.1%よりも弱気に傾きました。

米中貿易摩擦が分かりやすい売り材料ですが、より本質的には、低金利を求める株式投資家と、適正な金利への正常化を追求するFRBとの温度差があるように感じられます。

イエレン時代に利上げが遅れ、今それを取り返そうとするFRBと、楽観が先行して割高になった株価との折り合いは、まだ十分ではありません。

IMMポジションです。

       (4月3日)  (3月27日)  (増減)
カナダドル  ▲31872   ▲27050 ▲4822
スイスフラン ▲9911    ▲9445 ▲466
ポンド     40338    34176  +6162
円       3572    ▲3668  +7240
ユーロ     134381   141064 ▲6683
NZドル    18377    18239  +138
豪ドル     ▲75     8074  ▲8149

久しぶりに円がネットロングに突入。

Dyp0445

円高を強く予想していると言うよりは、円高保険をかけているような気がします。

結局、円ショートのポジション巻き戻しによる円高圧力は後退し、現実の為替市場では104円でひとまず反発、一時は107円台に復活し、週末は106円90銭台で終わりました。

ドルインデックスです。
Dxy04088

90を少し超えると頭打ち。

104円台でドルを買った人にとっては想定した動きでしょうが、ここから積極的にドルを買っていけるかというと、今のように株価が不安定では難しいかもしれません。

マネックス証券がコインチェックを36億円で買収しました。

コインチェックの17年3月期は、純利益が471M、純資産540Mですが、この時点ではビットコイン価格がまだ10万円台。

日経新聞は、18年3月期の営業利益は1000億円を超える規模と報道しており、マネックスの松本CEOは、NEM補償後でも純資産レベルが維持される見込みと話しているので、補償後でも純資産が100億程度はあり、そこから訴訟リスクなどマイナス面を引いて36億円になった、くらいの計算でしょうか。

マネックスの株価は高騰し、時価総額は350億円も増加しました。

869804055

NEM補償が無ければ460億円ほど高い資産価値があったはずなので、その分の8割程度は織り込んだ格好になっています。

コインチェックの買収には、ヤフーや大和証券=マネパグループも手を挙げたと報道されていますが、これから登録業者になる必要があるコインチェックとしては金融庁との関係が第一優先で、金融庁的に最も安心できそうなマネックスを選んだということでしょうから、比較的有利な条件で買えた可能性を市場は評価したようです。

しかしながら、ビットコイン価格の低迷、仮想通貨業者間の競争激化、傷ついたブランド価値等を考えると、マネックスが目標とするコインチェックIPOまでの道は険しそうです。

私は、マネックスと楽天証券を両方使っていて、楽天証券メインとなった人間なので、マネックス関連には食指が伸びませんでした。

|

« 今週の相場(3/30時点) | Main | 今週の相場(4/13時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の相場(3/30時点) | Main | 今週の相場(4/13時点) »