« 今週の相場(5/11時点) | Main | 今週の相場(5/25時点) »

May 20, 2018

今週の相場(5/18時点)

今週のDOWとS&P500は0.5%安、NASDAQも0.7%安と、若干売られました。
日経平均は、+172円(+0.7%)と、僅かながら上昇。

今週のハイライトは、米長期金利の3%超えでしょう。
Usin10y0519
心理的な節目を超えた金利に株式市場では警戒感が増し、ドルは買われました。

ドルインデックスは年初来高値。
Dxy05199
ユーロドルは、1.19台→1.17台へ低下、一方ドル円は、109円台→110円台後半へ上昇し、日本株を支えました。

ドル高は多国籍企業の多いDOW銘柄に特にネガティブですが、先月25日に一瞬長期金利が3%にタッチしたときに比べると米国株価は高い位置にあり、3%慣れしてきたのか、再度のゴルディロックス相場という声も聞かれます。

強気の背景については、VIX指数は特に上がっていない、失業率が低下している間は株は崩れない、インフレ連動債TIPSが落ち着いている(インフレ懸念は高まっていない)など色々言われていますが、アメリカの景気後退がまだ明確には見えない以上、株式市場は最高値再トライがあるのではないかという願望を反映しているものと思われます。

冷静に見れば、借金漬けの米国経済で金利が上がってくれば市場はより警戒すべきですが、金あまり現象がその不安を覆い隠しています。
但し、ハッキリ不安が現れているのが新興国通貨。

トルコリラ、インドネシアルピア、ブラジルレアル、インドルピー、ランドなど、かつてフラジャイル・ファイブと言われた通貨を中心に、新興国からの資金引き揚げは継続。
パーティ会場の出口に遠い場所からは、客が引いている状況です。

IMMポジションです。

         (5月15日)  (5月8日) (増減)
カナダドル  ▲23656    ▲23861  +205
スイスフラン ▲36393    ▲32602  ▲3791
ポンド      5621      8988   ▲3367
円        3680     ▲5462   +9142
ユーロ     115114    120505  ▲5391
NZドル     1953     12546   ▲10593
豪ドル      ▲23106  ▲16766  ▲6340

増減はマイナスが多数派ですから、引き続きドル高を追う心理かと思います。
最も残高が多いのはユーロロングなので、これが大きなドル買い予備軍です。
円はショートが増えているのかと思えば、ロング転換でしたが、現実の為替市場ではこの後円安が進みました。

個人的な相場観としては、リーマンショック以降の楽観相場が最終盤に近づいているという感じがしますが、もう数年来同じことを言っていますし、株が下がってくればFRBがハト派に転じてパーティ延長の可能性もあります。

基本的には、ここからリスクオンで伸びるなら少しずつポジションを減らしていく姿勢です。

|

« 今週の相場(5/11時点) | Main | 今週の相場(5/25時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の相場(5/11時点) | Main | 今週の相場(5/25時点) »