« 今週の相場(7/13時点) | Main | 今週の相場(8/3時点) »

July 29, 2018

今週の相場(7/27時点)

今週のDOWは+1.6%ですが、NASDAQは1.1%の下げ。
フェイスブック(FB)が17%も下げたのが目立っています。
また、ツイッター(TWTR)も22%下げました。

年初来の、FBとNASDAQの比較です。
Fbnas00118

これまで相場を牽引していた強者の一角が脱落したのかもしれません。

日経平均は、ほぼ変わらずです。
ドル円相場は、先週の111円40銭台→111円ちょうど近辺と、小動きでした。

ドルインデックスに大きな変動は見当たりません。

Dxy3m0729

米長期金利。

Us10ykinri022

再び3%に迫る勢い。
米第2四半期GDPが4.1%増という好調さを織り込んだ動きかとも思われます。

後進国ならともかく、先進国で4.1%というのはバブル水準です。
ちなみに、日本の1989~1990年の成長率が4.8%程度です。

バブル期の特徴は資産価格の上昇ですから、現在のアメリカの株と不動産は要注意ですが、コレクションの時期についてはFRB次第かと思います。

なお、米経済好調→金利高→ドル高円安→日本株買い、といった楽観的な反応は見られず、日本市場では逆に、長期金利上昇が注目されています。

Jp10uykinti22

0.04%が0.1%になって大騒ぎというのも奇妙な話ですが、日銀の姿勢が正常化方向に変わることを外人勢は大きなイベントとして考えているので、来週の日銀会合には久しぶりに一定の注目が集まりそうです。

そもそも、株式やREITを買い、長期金利さえコントロールするという邪道な金融政策を採る唯一の中央銀行である日銀は密かに軽蔑の対象となっていますが、だからこそ緩和姿勢に些かでも変化があるのなら、それを材料にしようという一団は存在すると思います。

日本株は明らかにゲタを履いていますので、真面目に長期投資することはお勧めできないアセットクラスになってしまいました。

ビットコインは、上に行く気配がありましたが、ウィンクルボス・ビットコイン・トラスト(=ビットコインETF)が却下されたことで、再び長い(?)材料待ちに戻った、という雰囲気でしょうか。

|

« 今週の相場(7/13時点) | Main | 今週の相場(8/3時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の相場(7/13時点) | Main | 今週の相場(8/3時点) »