« September 2018 | Main

October 13, 2018

今週の相場(10/12時点)

今週のDOWはマイナス4.2%、NASDAQはマイナス3.8%。

日経平均はマイナス4.6%(1088円)で、ドル円は113円70銭→112円20銭と1円50銭の下げ。
為替相場に比べて株の変動が大きいのは、それだけ「踊っていた」からということでしょう。

ドルインデックスは、95.6→95.2と、ややドル安。

米10年金利です。

Us10ykinri10133

今週は、3.23%→3.16%と低下。

金利上昇が株安の理由とされますが、今週限定で見れば、株安で金利低下です。

結局のところ、高値が警戒された株から債券への資金移動が起こり、それによる金利低下が株安へのブレーキとして機能するという伝統的なセオリーどおりで、特別のことが起こっているわけではありません。

じわじわ上がってドスンと落ちるのが株式相場の常です。

Continue reading "今週の相場(10/12時点)"

| | Comments (0)

October 07, 2018

今週の相場(10/5時点)

今週のDOWはマイナス0.1%とほぼ横ばいでしたが、NASDAQはマイナス3.2%と大きく下げ。
日経平均も1.4%の下げ。
ドル円は一時114円台半ばまで上昇したものの、最後は113円70銭と往って来いでした。

今週のハイライトは何と言っても金利上昇。

Us10y10077


米長期金利は、3.06%→3.23%まで急上昇。
2年金利も2.81%→2.88%となり、長短金利差は0.25%→0.35%と急拡大。

利ざやの拡大が意識され、全体が軟調にも関わらず、JPモルガンの株価は、112.06(配当調整後)→114.62$と上昇しました。

長期金利の急騰の背景は、経済指標の強さ、原油価格上昇、アマゾンの賃金引き上げ、FRBの強気姿勢などと報道されています。

大量の債券ショート勢としては顔が立った格好ですが、金利上昇の持続性については何とも言えません。

CFTC債券ポジションです。
Cftcsaike33

Continue reading "今週の相場(10/5時点)"

| | Comments (0)

« September 2018 | Main