« October 2018 | Main | December 2018 »

November 25, 2018

今週の相場(11/23時点)

今週のDOWは4.4%マイナス、NASDAQは4.3%マイナス。
両指標とも、先週の約2倍の下げとなりました。

日経平均は、前週比で▲34円しか動かず、マイナス0.2%。
ドル円も112円80~90銭で、ほぼ変わらず。

通常のリスクオフ局面は円高に波及して日本株を売らせますが、今回はドルへの需要が強く、円ショートがなかなか崩れないため、「ドル円しっかり」が日本株を下支えしています。

米長期金利は、3.06%→3.04%へと若干下がりましたが、株売りを止めるほどの効果はありませんでした。

ドルインデックスは、96.4→96.9と、ドル堅調。
金利低下でもドルへの逃避(?)買いです。

原油価格(WTI)は、56.4$→50.4$と10%下落。
10月初旬の76$以降、つるべ落としのように降下し、アセット全体の下げを主導する事態となっています。

Continue reading "今週の相場(11/23時点)"

| | Comments (0)

November 17, 2018

今週の相場(11/16時点)

今週のDOWはマイナス2.2%、NASDAQはマイナス2.1%、日経平均はマイナス2.6%。

この間、米長期金利は3.18%→3.06%に低下。
ドル円は、113円80銭→112円80銭と、およそ1円の円高。

米国株の調整は深まり、今週は金利低下でも反発できませんでした。
日本株は米国連動の下げに加え、円高傾向が重しです。

投資家はイケイケドンドン銘柄を避けてディフェンシブ銘柄にシフト。
そのため、P&GやJ&Jに支えられる格好でDOWは200日線を維持していますが、NASDAQはその下にあります。

Continue reading "今週の相場(11/16時点)"

| | Comments (0)

November 10, 2018

今週の相場(11/9時点)

今週のDOWは+2.8%、NASDAQは+0.7%と上昇。
日経平均は+7円と、ほぼ変わらず。
ドル円は、113.20円→113.80円と円安方向でしたが、日本株のポジティブな反応は限定的でした。

この間、米長期金利は3.21%→3.18%と下落。
今週は短い間に紆余曲折ありましたが、結局は「金利低下なら株価上昇」のシナリオで、どうにか着地したといったところです。

ドルインデックスは、96.5→96.9と、金利低下にも関わらず上昇。
「ドルの名目実効レートが33年ぶり高値」との記事が日経に出ています。(https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3753436008112018MM8000/

通貨高が政治的なターゲットになりやすいことは言うまでもなく、特にトランプのtweetには要注意かと思われます。

Continue reading "今週の相場(11/9時点)"

| | Comments (0)

November 04, 2018

今週の相場(11/2時点)

株式相場はボラタイルな展開が持続中で、DOWは先週のマイナス3.0%に続いて今週は+2.3%。
NASDAQは、マイナス3.8%→+2.6%。

DOWは200日線を維持するところまで戻りましたが、NASDAQは依然割れています。

日経平均の直近2週は、マイナス6%→+5%の乱高下。

結局のところ10月1ヶ月間で見ると、DOWがマイナス5%、NASDAQマイナス9%、日経平均もマイナス9%でした。

株価の調整は、(1)過熱感への警戒(2)金利上昇(3)中間選挙10月底値のアノマリー、の3つで説明可能かと思います。

株式に比べて冷静だった為替は比較的安定。
今週のドル円は、111円90銭→113円20銭のドル高方向。

ドルインデックスです。

Dxy11033

ドルの堅調ぶりの背景は金利高でしょう。

Continue reading "今週の相場(11/2時点)"

| | Comments (0)

« October 2018 | Main | December 2018 »