« 今週の相場(1/18時点) | Main | 今週の相場(2/1時点) »

January 27, 2019

今週の相場(1/25時点)

今週はDOWもNASDAQも+0.1%と僅かな動き。
日経平均は+0.5%、ドル円も109円60銭前後での小動きでした。

米長期金利は、2.78%→2.76%。
年初につけた2.5%台と、節目の3%との中間辺りが今の居所となっています。

CMEの金利先物市場では、現状が2.40%に対して12月の金利が2.49%と、先週とほぼ変わらず。
来週1月29~30日にはFOMCがありますが、市場では利上げへの心構えは進んでおらず、「利上げしないでチョーダイ」のお願い姿勢が大半です。

ドルインデックスです。

Dxy01266

ドルは穏やかな下降トレンドと言えそうです。

政治的な混乱の目立つユーロが買いにくいため、時折りドル買い戻しも見られますが、この1週間でポンド/ドルが1.28→1.32に反発したように、欧州通貨への過度な悲観の修正がドル安につながっているように思われます。

ユーロが本格的に買われ出すと、ドル安の動きがドル円での円高に波及する恐れがありますが、今のところ米国株の反発による円売りドル買いによって、ドル円は年初のクラッシュ再燃の懸念が薄らいでいます。

昨年末からの見通しで申し上げているように、米国株の停滞が予想される今年、投資家がハッピーになるにはドル安が必要です。

ドル安は、米国多国籍企業の海外収益の嵩上げと、新興国やコモディティ価格の安定的な推移によって投資家に利益をもたらします。

S&P500と、新興国株(iShares MSCI Emerging Markets ETF)の比較です。

Eem01266

12月以降、新興国>米国株の傾向が見てとれますので、今のところは今年の希望的メインシナリオに従って動いていると判断出来そうです。

|

« 今週の相場(1/18時点) | Main | 今週の相場(2/1時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の相場(1/18時点) | Main | 今週の相場(2/1時点) »