« December 2018 | Main | February 2019 »

January 27, 2019

今週の相場(1/25時点)

今週はDOWもNASDAQも+0.1%と僅かな動き。
日経平均は+0.5%、ドル円も109円60銭前後での小動きでした。

米長期金利は、2.78%→2.76%。
年初につけた2.5%台と、節目の3%との中間辺りが今の居所となっています。

CMEの金利先物市場では、現状が2.40%に対して12月の金利が2.49%と、先週とほぼ変わらず。
来週1月29~30日にはFOMCがありますが、市場では利上げへの心構えは進んでおらず、「利上げしないでチョーダイ」のお願い姿勢が大半です。

Continue reading "今週の相場(1/25時点)"

| | Comments (0)

January 19, 2019

今週の相場(1/18時点)

今週のDOWは、+3.0%、NASDAQ+2.7%、日経平均+1.5%。
ドル円は週間で、108円50銭→109円70銭。

外部環境好転の割に日経平均の戻りは鈍く、かなり物足りない印象です。

DOWの日足チャートです。

Dow01188

10月高値からクリスマスまでの下げが約5000$で、ほぼ3000$を取り戻しました。
同期間、日経平均は5000円下げて取り戻したのが1500円です。

Continue reading "今週の相場(1/18時点)"

| | Comments (0)

January 12, 2019

今週の相場(1/11時点)

今週のDOWは+2.4%、NASDAQは+3.5%、日経平均は+4.1%。
日本が大きいのは、4日金曜日の大幅反発分が今週にずれ込んでいるためで、それを除くと1.6%です。

12月の安値からの反発力を比較してみると、終値ベースで、DOWが+10%、NASDAQ+12.6%、日経平均+6.3%です。

DOW週足です。

Dowww01122

最悪の12月とも言われたクリスマスプレゼントから順調に戻っているとも言えますが、それは割高領域への復帰でもあり、FRBのスタンスや企業業績に脅える日々へ帰っていくことでもあります。

この反発には米当局の株価対策の影もちらつきます。
クリスマス直後には6兆円あまりの年金買いがあったとされ、年明け4日にはアトランタの討論会で、バーナンキとイエレンがパウエルを囲んで脅す(?)という荒技もありました。

今週は小売り株が大きく売られ、代表的な百貨店銘柄であるメーシーズは14%も下げました。

株が下がれば買い物は控えるという形で、資産市場の下落が現実の経済に波及しますので、なんとか株安を止めたいという気持ちは理解できますが、そもそもの原因は割高になった株価自身ですから、無理やり戻せば、また同じことの繰り返しです。

ドル円は週間で、108円50~60銭近辺で変わらず。

Dy011222

104円まで付けたフラッシュクラッシュからは戻ったとはいえ、チャートを見ると、明確に上値を抑えられています。

再びドル安が本格化すると、この104円は分かりやすい目印になります。

Continue reading "今週の相場(1/11時点)"

| | Comments (0)

January 05, 2019

本年第一週の相場(1/4時点)

新年に入って米国市場は3日間、日本市場は1日だけの取引ですが、DOWは+0.4%、NASDAQ+1.5%、日経平均はマイナス2.3%。
但し先物ベースだと日経平均は+0.4%となり、DOWと一緒です。

株式相場は割高を修正しようという下方圧力が依然強く存在しますが、これはFRBへの催促相場でもあり、4日のDOWは、パウエル議長の柔軟な発言を材料視して前日に下げた約700$を取り戻すという乱高下を演じています。

為替市場では、2日午前8時(NYは元旦休日のPM6時)という空白時間帯に1$=104円というフラッシュクラッシュがあり、正月で飲み過ぎたかと自分の目を疑いましたが、現在は108円50銭。
昨年末の109円60銭からは1円程度の円高レベルとなっており、先月中旬に113円から下降し始めた円高トレンドが継続中です。

Dy0105556

米長期金利は年末の2.68%→2.67%と小動き。

ドルインデックスは拮抗してはいるものの11月の高値は抜けず、穏やかなドル安トレンドが出来るかどうかトライ中、といったところでしょうか。

Dxy010555

原油相場(WTI)は、昨年末の45$台→48$台と大きめの反発。

昨年末に書いた見通し、

・米国株は依然厳しい
・ドル円は円ショートが残っていて危ない
・原油価格は案外底堅い
・ドル安なら癒し

に概ね沿ったスタートです。

Continue reading "本年第一週の相場(1/4時点)"

| | Comments (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »