« 今週の相場(2/1時点) | Main | 今週の相場(2/15時点) »

February 09, 2019

今週の相場(2/8時点)

今週のDOWは+0.2%、NASDAQは+0.5%と僅かながらも上昇ですが、日経平均はマイナス2.2%。
ますます反発力に差がついています。

昨年の10月高値と比較して、DOWは7%安、日経平均は17%安です。

特に8日金曜日の日経平均の下げ418円(2%)は、前日のDOWの下落率0.9%と比較しても情けないほど大きく、投資家の日本株離れに拍車をかけるだろうと感じました。

リーマンショック以降、各国の中央銀行が債券購入などでリスクを引き受けたために市場は管理相場化しましたが、日本は特にその害が強く現われています。

ドル円は、先週の109円50銭から同70銭と僅かに円安方向でしたが、株価への支援とはなりませんでした。

ドルインデックスです。
Dxy020999

年初から観察しているドルの強弱ですが、良くない傾向になりかけています。

昨年12月に株式市場は高所恐怖症に見舞われましたが、その傷を癒やしてくれたのはドル安です。
再び割高ゾーンに復帰した米国株は、もはやドル高と共存するのは難しいと考えられますので、ドル高になれば株安でバランスを取るしかなくなると予想されます。

米長期金利は、先週の2.68%→2.63%へ下がりました。
金利が下がっているのにドルが上がっているという点を考えても、ますます悪いサインである可能性が高いと思われます。

CMEの金利先物市場では、12月ものが2.355%と、先週の2.375%よりも低下。
現状の2.4%と比べて0.045%低く取引されており、2割近い人が年内の利下げを予想(期待?)している計算になります。

WTIは55$台→52$台へ下がり、バルティック海運指数(↓)も645→601と更に下げました。(グラフは前日の610まで表示)

Balticdry02099

昨年以降、米国株がバルティック海運指数を2ヶ月くらいの間隔で後追いしているという仮説に立つなら、今から1ヶ月くらいが大変危険な期間となります。

昨年クリスマスからの反発局面が終了したサインが目立つのと、日本株があまりにだらしないので、私のキャッシュポジションは大きく増えました。

今年の買い場は昨年12月で終わった(?)という声さえ聞こえてきます。

|

« 今週の相場(2/1時点) | Main | 今週の相場(2/15時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の相場(2/1時点) | Main | 今週の相場(2/15時点) »