« 今週の相場(4/5時点) | Main | 今週の相場(4/19時点) »

April 14, 2019

今週の相場(4/12時点)

今週のDOWは、僅かですが12$のマイナス、NASDAQは+0.6%。

日経平均は0.3%上昇して年初来高値ですが、TOPIXは何と5日続落という歪んだ相場。

月曜から水曜まで東証一部売買代金が2兆円割れする閑散相場の中での指数プレイでした。

米決算の先陣を切るJPモルガンが好決算で安心感が広がったものの、週間の下げを完全には戻しきれなかったのがDOW。

ドル円は、111円70銭→112円ちょうど、ユーロ円は125円20銭→126円50銭と円安が進み、日経平均は先物ベースだと1.2%ほど上がって、来週は年初来高値更新のスタートにはなりそうです。

米長期金利は2.49%→2.56%と、適温範囲。

ドルインデックスは97.3→96.8へ下落。

Dxy0413

ドルのトレンドは見出しにくいものの、97を超えたら下がってくれるという安心感(?)があり、WTI原油先物も64$近辺と比較的高値圏にあり、コモディティ相場から見れば年初来ずっとドル安傾向という安心相場とも言えそうです。

中国の貿易統計で前年比黒字が拡大し、中国経済への見方が改善して全体相場にプラスだったという解説も見られますが、上海も香港も今週は下落しています。

CMEの金利先物市場では、12月金利が2.3%と、依然今年の政策金利を横這いか利下げと見込んでいるので、株にはポジティブな状態が継続しています。

VIX指数は年初からドンドン下がって相場の波は静まって凪状態。

Vix04133

嵐が来ないのであれば、株は買いやすい、円は売りやすいという環境かと思われ、10連休を控えた円高という様子は全く見られませんでした。

相場は過度な悲観の修正中という声もありますが、過度な楽観の継続とも言えます。

上がった銘柄はチマチマ確定し、円高に備えたFXポジションは残して様子見します。

|

« 今週の相場(4/5時点) | Main | 今週の相場(4/19時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の相場(4/5時点) | Main | 今週の相場(4/19時点) »