« 今週の相場(1/8時点) | Main | 今週の相場(1/22時点) »

January 17, 2021

今週の相場(1/15時点)

今週のDOWは1%安、NASDAQは1.5%安、日経平均は+1.4%と、珍しく日米で明暗が分かれました。但し、日経平均も金曜日は下げて終わっており、25日移動平均からの乖離が約5%と大きいため、日柄調整の必要性を感じます。

米長期金利は1.12%→1.09%、ドルインデックスは90.0→90.8、ドル円は103円90銭で変わらず。債券為替市場は、金利は下がったのにドルが買われるというリスクオフの方向性でした。

金曜日の株式市場は、日米とも手仕舞いの目立つ展開。米国市場が三連休前という短期的な事情もその要因かとは思いますが、大統領選挙のあった11月初めからの楽観相場に区切りが付いた可能性もありそうです。

バイデンがぶち上げた1.9兆ドル追加対策案も、むしろ材料出尽くしの売り材料にされた感もありましたし、無双だったハイパーグロース株や直近IPOも、やや影がさしてきました。15日にIPOした、自動車メンテナンス店フランチャイズのDriven Brands(DRVN)は、公開価格の22$を2割以上上回る26.7$で引けましたが、初値の28$は下回りました。

金曜日の下げが、単なる一時的な調整なのか潮目の変化なのか、現段階では判断できませんが、来週から本格的に新政権が始動する見込みの米国は、これまでの良いとこ取り相場から、悪いところも見る現実相場に転じるかもしれません。

|

« 今週の相場(1/8時点) | Main | 今週の相場(1/22時点) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今週の相場(1/8時点) | Main | 今週の相場(1/22時点) »